mozdev.org

= 2) $lang = $matches[1]; else $lang = "en"; preg_match("/^.*?([^\/.]+)\./", $_SERVER['REQUEST_URI'], $matches); if (count($matches) >= 2) $name = $matches[1]; else $name = "index"; include("project_nav.$lang.html"); ?>
新着情報
  • 2007-07-09 ver 0.1.8 機能エディタを追加
  • 2006-01-13 ver 0.1.4 日本語メッセージを追加
  • 2006-01-12 ver 0.1.3 アイコンを付ける
  • 2006-01-09 ver 0.1.2 Mozilla Suite をサポートする
  • 2006-01-06 ver 0.1.1 フレーム分割されていてもスクロール機能が動くように修正
  • 2006-01-06 ver 0.1.0 最初の版
キーボードのツール
  • mozless
    キーボード向けのナビゲーション。

この rimwheel (リムホイール) という拡張を使うと、 マウスホイールをまわすことで色々なナビゲーション機能を使える。 ホイールの機能は文書表示領域上のマウスカーソルの位置で変わる。

表示領域は9つの領域に分けられる; 4つのすみ4つのふち、 そして1つの真ん中:

figure of the 9 areas
(赤い線は実際は表示されない。)

そして機能はカーソルがこれらの領域のどこにあるかで変わる:

  ホイールを上に ホイールを下に
左上のすみ 読み込み中止 再読み込み
上のふち 左のタブに切り替え 右のタブに切り替え
右上のすみ タブ(またはウィンドウ)を閉じる 新しいタブを作る
左のふち 履歴の前のページに飛ぶ 履歴の次のページに飛ぶ
真ん中 上にスクロール 下にスクロール
右のふち 1ページ上にスクロール 1ページ下にスクロール
左下のすみ ウィンドウを閉じる ホームページに飛ぶ
下のふち 左にスクロール 右にスクロール
右下のすみ 先頭にスクロール 末尾にスクロール

上の領域はタブバーに重なっているので、 そのバーの上にカーソルがあるときもタブを切り替えることができる。 下の領域は横スクロールバーに重なっているので、 そのバーの上にカーソルがあるときも横にスクロールできる。 右の領域は縦スクロールバーに重なっているので、 そのバーの上にカーソルがあるときもページ単位でスクロールできる。

これらの機能を呼び出すには、 クリックしなくていいし、ドラッグしなくていいし、押しっぱなしにしなくてよくて、 マウスで位置を指定してからホイールを回すだけでいい。 私には使いやすいし、もしかするとあなたにとっても。

The rimwheel project can be contacted through the mailing list or the member list.
Copyright © 2000-2019. All rights reserved. Terms of Use & Privacy Policy.